スッポンポンで、計画節電 - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

スッポンポンで、計画節電

  昨年の夏は、大変な猛暑といわれましたが、不思議なことがありました。

真夏に冷房をかけて寝たのは、わずか4~5日だったのです。

例年より少なかったのです。

我が家は二階にありますが、窓を全開して寝たのです。

部屋の片側だけにしか窓がないのですが、なぜか涼しく過ごせました。

向い側のマンションからは丸見えのように感じますが、こちらの部屋は真っ暗なので

何も見えません。

あまりにもクーラーが普及し、熱風を吐き出すものだから、

かえって暑くしてもいるのでしょう。

みんながクーラーの使用を控えれば、それだけ外気温が下がるのは必定。

皆で試しましょう。

  20歳代のころ、東京の大森に住んでおりました。専門学校生のころです。

1階が日本そばや、隣が酒屋、路地の向こうが銭湯、その向いが

クリーニング屋という、まことに生活するには便利な下町ではありました。

私の部屋の窓から外を見ても、銭湯の壁とその上の瓦屋根しか見えません。

そのころ、クーラーのある家もあまり多くなく、もちろん私も持っていませんでした。

夏は、窓からのぞかれる心配もなく、誰はばかることもなく、

素っ裸で寝ておりました。

木の床に(フローリングという言葉もないころ)タオルケットを敷いて、

スッポンポンで寝たのです。

 何にも予定のなかった日曜日の朝のことです。

前日の疲れでぐっすりと寝てしまい、9時ころに目覚めたのですが、ふと外を見ると、

なんと、誰かが手を振っているのが見えるのです。

一瞬我が目を疑い、夢かと思ったのです。

ガバッと起きたら、向いの風呂屋の屋根に、瓦修理の職人が5人ほど上っているのです。

スッポポポポンの我が体を、すっかり見られていたのです。

私も思わず手を振って、すぐにカーテンを閉めたのですが。coldsweats02

真夏で、大汗をかきながらでは、勉強もままならず、

この時をきっかけにクーラーを買いました。

窓枠に挟んでで設置する、小さなウインドウ型。それでも涼しかったですねー。

そのおかげで勉学も進み、今の優秀なる私が出来上がったのです。

  ナハハツ coldsweats01

妻に言いました。

「今年の夏は、計画停電になるかもしれないから、スッポンポンで寝ようね」coldsweats01

「じい様が風邪をひいても知らないわよ」

それもそうだ。パンツとランニングだけは着て寝よう。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体