圏央道開通は、動脈硬化の改善に似たり - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

圏央道開通は、動脈硬化の改善に似たり

 昨日治療に来てくれた、まったく無関係の二組共なのですが、たまたま話が

圏央道のことに及び、かなり盛り上がりました。

この人たちは、結構ドライブに行くことが多く、今回の、圏央道全面開通は、

かなり便利になったと実感しているようです。

 例えば、西の方から東名高速を利用して東京方面に向かう車は、

八王子方面に行くのに、横浜町田インターで降りて、国道16号線を通って

八王子に向かいます。

その間に、私のいる相模原があるのです。

相模原市内の16号線は、慢性的に渋滞しております。

ところが、圏央道が開通してからは、渋滞はだいぶ少なくなったといいます。

東名高速を来た車は、横浜町田インターのはるか手前、海老名ジャンクションから

圏央道を使って八王子方面に向かえるからです。

こういった例は、あちこちにあることでしょう。

新しい道路が開通すると、一挙に、広い範囲に、良い効果をもたらします。

渋滞なしで、時間の短縮、燃料の節約、イライラの解消、排気ガスによる

環境汚染の改善、もちろん、経済効果も。

  もし万一、この圏央道の一部が、事故などで閉鎖されでもしたら、

反対に、以前にもまして渋滞がひどくなります。

路地裏の小さな道路にまで、渋滞が及びます。

一度便利になったものが破壊されると、逆に不便さが大きくなるのです。

だから、圏央道の開通ばかりに喜んでいるのではなく、常日頃から管理を

充分に行って、早め早めの修繕が最も大事になるのです。

 人間の体でも、まったく同じことが言えるのです。

道路に例えれば、まさに血管です。

年令を重ねるに従い、血管は細く固くなります。

いつ破けたり詰まったりするか、誰もが心配するところです。

若くて、まだまだ柔軟性に富んでいるころから手入れをしていれば良いのですが、

そのころから自覚して手入れをする人など、ほとんどいないのです。

何か自覚症状が出たり、検査で指摘されたりして、初めて気にしだします。

新しい道路は、だんだんと増えてきます。

一方、血管の方は、本数は減らないにしても、段々と細く固くなります。

普通は劣化する一方で、自然に若返りなどしません。

最悪の場合、血管の移植などでバイパスを作ることはできますが、

末端の毛細血管まで修理できるはずなど無いのです。

 自然に若返らせることが難しくても、老化を少しでも遅らせることはできます。

そのためにこそ、日ごろから全身の隅々までの手入れが必要なのです。

病院に頼っても無駄です。

99パーセントまで、自分の日常の生活、特に、食生活が重要です。

残りの1パーセントに、我々の行う、全身根本原因治療を加えてください。

この、1パーセントが、本当は、かなりの重要度があるのです。

それを知っている人、体験して自覚できている人は、ほんの一握りの人です。

あなたはその中の一人に入っていますか。

そのように悟った人のことを、賢人と呼ぶのです。

だから、賢人になるということは、長生きをするということなのです。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体