自転車の三角乗り - 相模原市 相模大野 整体

菅原治療院

ブログ

自転車の三角乗り

昨日はじめて治療に来た、小学3年生のK君。

外を見たら、例の一輪車が置いてあるのです。

私  「これ、K君が乗ってきたのかい」

K君 「そう、僕は得意なんだ。おじさんは乗れる?」

    (以前、姪の一輪車に乗って、すっ転んだことがあって、二度と乗るまいと

    決心したのです。)

私  「いやー、残念ながら乗れないんだよ。僕らの子供の頃は、無かったからね」coldsweats01

K君 「なんだ、乗れないのか」と、急に大人を小馬鹿にした態度。

私  「でも、三角乗りはできるよ」

K君 「何それ?」

私  「三角乗りを知らないの ?」と、私もわざと、小馬鹿にした態度で言ってやった。bleah

   ところで皆さんは、自転車の三角乗りを知ってますか。乗ったことはありますか。

今のように、子供用の多彩なサイズの自転車など無かったころ、どこの家の子供も、

大人用のゴッツイ、でかい自転車に乗っていました。今どきの自転車と違って、

頑丈そうなフレームで、ガッシリと三角形の構造になっていたのです。bicycle

  子どもは、それをまたいで乗るほどの足の長さはありませんから、三角のフレームに、

横から足を通して、そのまま体を反対に傾けたまま漕いでいたのです。

そんなかっこうで、何キロも何キロも先まで、遊びに行ったものです。

ちなみに、大人の私でも、今も足は短いのですが、まさか、いい年をこいたオッサンが、

三角乗りして通勤したら、笑いものになりますから、仕方なく、サドルの高さを、

一番下に下げておるのであります。  オッホン。weep

  私も、慣れないうちは何回も転び、膝小僧など思いっきりすりむいて、

いまだに当時のケガの後が残っています。

今の子どもは、あれが出来るのでしょうか。

なんとなく心の中では、出来ないでほしいと願う気持ちがあるのです。

だって、こんなおじさんが、今時の子供に勝てるのは、もしかしたら、

三角乗りしか無いかもしれないですものね。coldsweats01

宮崎駿監督のアニメ、「となりのトトロ」に、男の子が、三角乗りをして来る場面があり、

懐かしいなーと思ったものです。

  交通事情もあり、今時の子供にあんな乗り方を教えたら、危ないと、

親からどんな非難を受けるか分かりません。

昭和時代の貧乏な世代の、今の子供が出来ない、自慢できる良い思い出に

とっときましょ。

この記事を共有する

腰痛、肩・首・頭痛を解消したい方

相模原市,相模大野駅の整体

土日・祝日も営業 治療歴40年の信頼と実績 相模大野駅より徒歩10分 19時まで受付 駐車場あり

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

全身総合治療(腰痛・肩こり・頭痛解消)

90分~120分 5,500円(税込)

【回数券】腰痛・肩こり・頭痛を根本解消したい方へ

全身総合治療(4回券)

通常22,000円→19,800円(税込)

相模原市,相模大野駅の整体